オーラsite


オーラコラム

オーラ > オーラコラム > 前回の続き

前回の続き

前回の続き

なぜ、この方法で瞑想をするといいのか?

ポイント
・鼻から空気を吸い込む。
・口から、細い糸を出すようなイメージで、鼻から吸った空気を吐き出す。
・時間は15分ほど

人間の身体は基本的に骨格によって支えられていますが、
胃や腸などの内臓が入っているいわゆるお腹の部分はどうでしょう?
お腹は骨格で守られてはいませんが、それでも中の内臓が潰されずに活動できるのはなぜでしょう?

その答えが腹圧です。
内臓(他にも神経や血管もですが)は腹膜と呼ばれるお腹の袋の中に入っています。
そして中の内臓がきちんと働けるスペースを作るために、その袋を膨らませているのが腹圧というわけです。
腹圧によって膨らんだ腹膜を腹筋や背筋で囲むことによって私たちは身体を支えているのです。

この腹圧を整えるのが、この呼吸方法が腹圧を整え、瞑想を効果的にしてくれるからです。

ページトップ